『おりもの』は大切なバロメーター

『おりもの』の臭い、体からのSOS?

『おりもの』の正常なニオイは、甘酸っぱい臭いがします。半透明か白い色をしていて、乾いたものは黄色っぽくなります。

 

女性の『おりもの』にニオイがあることは普通のことです。
でも、いつもとチョット違うかな?は見逃さないでください。

 

『おりもの』のトラブルは病気のサインかも知れません。


淋病

黄色く膿のような色になります。
悪臭で量が多く感じたら要注意!
下腹が痛くなったり、おしっこの時に痛みを感じることもあります。

 

エッチでの感染が主な原因です。
パートナーが感染していたら、症状がなくても病院に行ってくださいね。


カンジタ膣炎

白くてポロポロした、チーズのような感じ、ドロっとしたヨーグルトのような白濁した感じの『おりもの』になります。
とっても、痒くなる症状があります。

 

最近、市販薬のCMがあったりしますね。
女性にとっては、ポピュラーな病気です。

トリコモナス膣炎

『おりもの』が黄色や黄緑色の膿のような色になって、泡立ったものになったりします。
ニオイも強くなり、悪臭がします。

 

量も増え、かゆみが特徴です。
あそこが腫れたり、おしっこの時痛みを感じたりします。

尖形コンジローマ

『おりもの』の量が増えて、少し悪臭を放ちます。

 

性器の周りや、内部・肛門付近にイボのようなものができるのが特徴です。
初期は、イボもなく痒みもないので気づかないことが多いです。

クラミジア

ほとんど自覚症状がないんです。
病気が進んでくると、出血があったり、下腹が痛い・エッチすると痛みがある症状が出てきます。

 

『おりもの』は少し増えて水っぽいかな?と感じる程度。
エッチによって感染しますが、男女ともに初期症状がないので、放置されてることも多い病気です。

子宮の病気

子宮頸がん・体がん、子宮頸管ポリープなどの子宮の病気は、『おりもの』が茶褐色になったり、ピンク色になったりします。


異変を感じたら婦人科へ!

タンポンやコンドームの出し忘れで、炎症を起こして『おりもの』が茶色っぽく腐敗臭がしたりすることもあります。

 

『おりもの』の臭いがいつもとチョット違ったり、色も形状も何か変だな?
痒みや痛みも伴なう・・・。

 

そう感じたら、婦人科へ行きましょう。

 

『おりもの』が隠れた病気を教えてくれているのかも知れません。