すそワキガを治したい!

もしかして『すそワキガ』? ワキガ体質セルフチェック

デリケートゾーンのワキガを俗称『すそワキガ』と言います。

 

ワキガになるには体質があります。
当てはまるかどうか、確認してみてください。

 

耳あかが湿っている

 

アンダーヘアの量が多い

 

下着の汗じみが黄色い(おりものが乾けば黄色くなります)

 

親族にわきがの人がいる・耳あかが湿っている

 

ワキや乳首からも臭いがする

エッチをしたらデリケートゾーンの臭いが強くなった!

ワキガの原因アポクリン腺は、今はほとんど退化してしまって、一部まだ残っているのが、わきの下、耳の中・おへそまわりとデリケートゾーンではありますが、
日本人はわきの下以外のアポクリン腺は、存在することがまれで、あったとしても活動はしていない状態です。

 

アポクリン腺は、エッチをして興奮状態になると活発になり、より強いニオイが出ます。
もし、デリケートゾーンにアポクリン腺があれば、エッチをすれば臭ってしまうことがあるんです。

 

 

デリケートゾーンにアポクリン腺が残っていることは少ないので
『すそワキガ』を心配しているあなたは、もしかしたら自分で気になりすぎているのかも知れません。

 

エクリン腺からの汗と皮脂腺の油脂成分によるニオイ。
『おりもの』のニオイ。
このような場合も少なくありません。

すそワキガを心配するなら、ワキガに効くデオドラントケア製品を!

やっぱり心配
でも、病院には行きたくない・・・。

 

まずは、
すそワキガに効果のあるデオドラントケアをしてみましょう。

 

薬用イビサソープ

 

ワキガ体質の人はアポクリン腺が活発なので、
アポクリン腺が集中する『わき・乳首まわり・陰部』にイビサソープをなじませて、洗い流します。
毎日のバスタイムで、ちゃんと体を洗っていると思いますが、気になる部位だからといって、デリケートゾーンをゴシゴシ洗ってしまうのは逆効果。
悪い菌をやっつけてくれる良い菌まで殺してしまい、逆にニオイの元となる菌の増殖を促してしまいます。

 

悪い菌だけをやっつけて清潔に保つことが必要なんです。
薬用イビサソープは、アポクリン腺が集中する部位になじませるソープなので、
日常のボディソープにプラスして使用します。
ニオイが気になる部位に特化したソープと言えます。

 

 

いつでも、シャワーができる訳ではないし、外出先でも気になるからケアをしたい!と思うなら、

 

 

シュッと1ふき、薬用イビザデオドラント

 

お出かけの前にシュッ。
外出先では、濡れたタオルやウェットティッシュでデリケートゾーンを優しく清潔にした後にシュッ。
これで、「いざ!」っていう時、なんか臭うかな・・・?なんていう時にケアができます。
もちろん、ワキや乳首回りの気になる部位にも使えます。

 

 

イビザは、IbizaWaxというブリジリアンワックス脱毛サロンで開発した商品。
デリケートゾーンの臭いの悩みを持つ女性や、アンダーケアに興味のある女性に多く直面して作られたので、女性目線で女性の悩みに目を向けた商品なんです。

 

医薬部外品で、イビサ商品の効能効果は『わきが 皮膚汗臭 制汗』

 

食べ物も気をつけて体臭改善

アポクリン腺の活動は、動物性脂肪(お肉や乳製品)をたくさん食べると、より活発になってしまいます。

バランスの良い食事を心がけて、緑黄色野菜・海藻、
大豆、キノコを食べる機会を増やしましょう。

 

油も、良質な植物性の油が好ましいです。
オリーブオイルを含めた植物油は、ヘルシーで美容にもとっても良いですよね。