女性が悩むデリケートゾーンの悩み

女性の体臭にはムラがある

生理周期によって、女性の体臭は微妙に変化するのです。

 

女性ホルモンの分泌は、生理の周期によって変化しますが、生理前は皮脂腺が刺激されて皮脂が多く分泌されます。

 

皮脂腺からの分泌物が、アポクリン腺とエクリン腺を発達させて
ニオイが発生させてしまうのですから、生理前の皮脂が多く出る期間は体臭がきつく感じられることが考えられます。
さらに、分泌される皮脂の量が多いと、腺が詰まって皮脂腺の中の脂肪酸が酸化して、より強いニオイが発生します。

 

女性の体の周期は、もちろん自分で変えられるものではないので、
日頃から動物性脂肪は控え良い汗をかく習慣で、少しでも皮脂が多く出ることを防ぐことが大切ですね。


体調によるもので、ニオイを感じる差がある。

生理周期で、女性ホルモン分泌量に変化があると嗅覚に影響が及びます。。

 

  • 排卵期にニオイを強く感じる人
  • 生理前にニオイを強く感じる人

嗅覚の変化によって、自分のニオイが気になってしまう時期に違いがあるんですね。
自覚がない状態でも、体の中で変化があって、嗅覚の違いがあるのです。

 

妊娠をすると、嗅覚がより敏感になったりします。

 

特にデリケートゾーンの臭いは、自分だけが気になってることが多いと思うので、
嗅覚が敏感な時期に自分のニオイに気づき、
大丈夫かしら?」と心配になる人も多いかも知れませんね。

目に余るほど、不潔な状態にしている訳ではないのであれば、
デリケートゾーンが臭ってしまうのは、多少は仕方がない!今は臭いが強い時期かも!と余裕も持つことも必要だと思うんです。
女性の体は、とってもデリケートなもの!
様々な変化があって当たり前のこと!

 

あまり神経質にならず、おしゃれの一環としてデオドラントケアを楽しむ方がいいと思います。